ANJアクティブネットジャパン株式会社

沿革

CORPORATE HISTORY

1999/11 文京区音羽2-4-2に事務所開設
2000/04 アクティブネットジャパン株式会社として登記する
/08 パチンコ店向け出玉情報ホームページ自動更新・Eメール自動配信システム「ネットPC」発売
2001/11 システムレンタル契約件数が100件を超える
2002/05 パチンコ店、店内用情報発信システム「e-掲示板」発売
/11 システム契約件数が200件を超える
2004/02 来客者配布用の出玉プリント作成ソフト
「Dr.クギワンかわら版」「パチスロ新聞」の2種を発売
/06 新タイプのEメール自動配信システム「Xメール」発売
/08 遊技台運用や広告宣伝などを強力にサポートする「営業戦略システム」発売
2005/02 ネットPC多機能メール、Docomo絵文字メール対応
/04 ネットPC「データベースバックアップ」システムを発売
/05 e-掲示板マルチモニタ対応版を発売
  会員バックアップツールを発売
  Xメールを簡単メールに名称変更
2008/07 URL誘導機RapiNAVIを発売
  ネットPC多機能メール、3キャリア(Docomo、au、SoftBank)絵文字対応
2009/01 ネットPC多機能メール、HTMLメールに対応
/06 メールをHTMLメール対応にバージョンアップ
/08 ANJ-SISシステムを発売
2011/10 営業戦略システム、時間別顧客動向を追加
2012/01 ネットPCホームページ、機種情報@Niftyと提携
/03 ネットPCホームページ・携帯ページリニューアル、スマートフォン対応
2013/12 AP設置事業立ち上げ、「P's cube」を発売
2014/03 動画コンテンツ提供スタート
/04 「P's cube」多言語化対応
/05 エフ・エス株式会社が運営するパチンコ・パチスロ総合コミュニティサイト「Pachinko Vista」と提携
/07 株式会社DMM.comが運営するDMMぱちタウンアプリとのシステム連携
商品名「DMMぱちタウン×P's cube」
/10 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社とTポイント加盟営業代理店として業務提携

会社情報